teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:41/407 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ルール改正

 投稿者:aoyagi  投稿日:2007年11月12日(月)23時58分51秒
  通報
  先日だいまるが言ってましたが、大幅なルール改正になるみたいです。
Jスポーツのサイトに載ってましたので引用します。
ここまで変って気えちゃって良いのって気もしますが・・。


オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカの南半球3ヶ国(SANZAR)では既に実験的に導入されていたルール改正がIRBから正式に発表された。詳細は以下のサイトで確認できる。


2008年2月開幕のスーパー14より採用されることになっているが、主な変更点をまとめてみた。

1.モールコラプシングが認められる
ゴール前、モールでの“ゴリゴリ”が減る!?

2.モールでのトラック&トレーラーが認められる
トラック&トレーラーとはこれは、モールを形成し攻めている側が犯すペナルティ。前にいるプレーヤー(たち)=トラックとモール後方の味方プレーヤー(たち)=トレーラーに見立てている。モール後方のボールキャリアーが前に味方をつけたままでサイドアタックに出るシーンで、これまでは前にいるプレーヤーが相手プレーヤーとコンタクトした時点でオブストラクションが成立していたが、今後はOKとなる。

3.ディフェンス側がボールを自陣22mの外でとってから22m内にパスした場合
A)すぐに何も起こらずボールを蹴ってダイレクトタッチとなると、蹴った地点で相手側ラインアウト
B)タックルを受けた後に起き上がり、あるいはラックが形成された後に蹴ってダイレクトで出た場合、出た場所で相手側ラインアウト
簡単にタッチキックを狙わなくなり、カウンターアタックの応酬が見られそう。また、高いキック精度も求められるようになる。

4.クイックスロー時のスローインは自陣側に投げて良い。
ノットストレートとはならない。

5.ラインアウトには二人以上なら何人並んでも良い
前出の4.と併せ、ゲームのテンポが上がることが予想される。

6.ブレークダウンでアンプレイアブルになると、ボールを持ち込んだ反対側にFKが与えられる

7.スクラムのオフサイドラインは、ハーフとスクラム参加者以外は最後尾プレーヤーの足の後方から5mの地点

個人的には今回の改正点のなかでもっとも影響が大きく出そうな気がするもの。ゴール前22メートルライン内に入った辺りでのサイドアタックからトライに結びつくシーンが増えそうだ。

日本では来シーズンから適用されると思われるが、スクラムが少なくなり、テンポが早くなるという点からは、ジャパンの目指すラグビーにとって歓迎すべき改正ではないかと考える。
 
 
》記事一覧表示

新着順:41/407 《前のページ | 次のページ》
/407