teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:22/110 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 刑法第211条は?

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 8月 3日(月)11時01分35秒
  通報 返信・引用
  > No.219[元記事へ]

金山のなごり雪さんへのお返事です。

> 自動車運転過失致死と業務上過失致死の違いは何でしょうか?
> 法改正されたと聞きましたが、刑法の単位を取得してからすっかりご無沙汰で。
> 教えていただけますか?

お久しぶりです。

刑法211条2項にあるとおり、
自動車による死傷事故で、過失があった場合に、
自動車運転過失致死傷罪が適用されます。
業務上過失より刑の上限が高くなっています(最高7年)。
ただし、軽傷の場合は、刑の免除もありえます。

起訴するかしないか、起訴された場合の量刑については、
様々な事情を基に判断されますので、私にはわかりません。
被害者側の一存で決まるものでないことはたしかですから、
率直な気持ちを伝えてよいと思います。

研究者の立場から一言いうならば、
近時、厳罰化の声が高まっていますが、
今回の事故の加害者がまさにそうであるように、
被害者と加害者はいつ入れ替わるか分からない、
誰でも簡単に加害者にもなりうる、
ということに注意すべきです。

車社会の便利さと引き換えに、私たちは、
事故のリスク(加害者にも被害者にもなる)を常に負っているのです。
(私は加害者になるリスクを避けるため、免許を持っていませんが…。)
 
 
》記事一覧表示

新着順:22/110 《前のページ | 次のページ》
/110