teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: こんばんはキラキラ

 投稿者:  投稿日:2007年11月27日(火)21時15分54秒
返信・引用
  > No.20[元記事へ]

もっそさんへのレス

ありがとうございます(*VωV*)キラキラキラキラ
来年頑張って探しますッ!!☆☆^皿^
これからも気を抜かず頑張ります=3=3グー
 
 

Re: こんばんはキラキラ

 投稿者:もっそ  投稿日:2007年11月27日(火)21時01分30秒
返信・引用
  > No.19[元記事へ]

あさんへのレス

おぉーマジか!!それは良かった良かった♪
来年度の顔合わせが楽しみだ!オレのことはきっとすぐ見つかるから(笑)

とにかくおめでとう、そしてお疲れ様です!
 

こんばんはキラキラ

 投稿者:  投稿日:2007年11月26日(月)23時03分38秒
返信・引用
  今日、推薦入試の結果発表でした!!
合格できましたTдTキラキラキラキラキラキラ
もっそサンの小論文講座が役に立ちました!!=3本当にありがとうございます(*VωV*)
 

Re: こんばんゎ(*VωV*)

 投稿者:  投稿日:2007年11月20日(火)08時11分57秒
返信・引用
  > No.17[元記事へ]

もっそさんへのレス

ありがとうございましたッ(*VωV*)キラキラキラキラ
参考になりました↑↑´▽`
 

Re: こんばんゎ(*VωV*)

 投稿者:もっそ  投稿日:2007年11月19日(月)02時57分17秒
返信・引用
  > No.16[元記事へ]

あさんへのレス

サンキューです!
この問題の場合、もし野球が一番良い方法であると主張するのであれば、野球のどういった所が日本を国際的に認識させるのに有効か(野球のadvantage)を書く必要があります。逆に、もし野球以外に良い方法があると書くのであれば、「対比」の論方で自分の意見を述べていくという形をとる必要があります。「野球」vs「何か」

オレだったら、野球以外にも良い方法があると書いてたでしょう。そして今パッと頭の中で思い浮かんだ1つ目の案が、「能楽(歌舞伎など)」を通して各国とのふれ合いを増やすという方法。利点としては、これは日本の伝統的なものであって野球よりはインパクトが強いということと、日本独特の文化に興味を抱いてもらえるということがあるかな。2つ目の案としては、「日本の技術を世界に広める」ということ。例えばソニー製の電気機器など。これも野球よりはインパクトがあるし、同時に商品の信頼性向上などにも関連する。でもこれを実現するためには日本の国際進出が必須であって、そのためには英語力の底上げが必要になる。よって、高校や大学等で英語により力を入れた教育をしなければいけないと提案するのも良し。これは国際教養大学のadvantageにリンクさせることも出来る。「この大学でやっているように、授業を全部英語で行えば、日本の優れた技術は英語を媒介して世界に飛躍する」みたいな。

後半はちょっと無理があるかもしれないけど、こんな感じです。
 

Re: こんばんゎ(*VωV*)

 投稿者:  投稿日:2007年11月18日(日)22時42分17秒
返信・引用
  > No.15[元記事へ]

もっそさんへのレス

はい!キラキラ
えと,メジャーリーグでここ10年間くらい日本人の活躍が目覚ましく、日本を国際的に認識されたり、受け入れられたりするのに、野球が一番よい方法だ!って言う人もいるがあなたはどう思うか?他にいい方法があるなら、なぜそれが野球よりいいのが、例をあげ詳しく説明しなさい!って感じですヒラメイタ!ヒラメイタ!

Is baseball the best way for Japan to be known abroad? If u think it is,explain why. If u think there is a better way for Japan to be known abroad, explain ur idea.
Be sure to explain why ur idea is better than baseball.
 

Re: こんばんゎ(*VωV*)

 投稿者:もっそ  投稿日:2007年11月18日(日)21時29分19秒
返信・引用
  > No.14[元記事へ]

あさんへのレス

内容についてだけど、ちらっと聞いただけでちゃんと把握してないから、この掲示板に問題文を書き込んでもらっても良いですか?そしたら返事しまーす!
 

こんばんゎ(*VωV*)

 投稿者:  投稿日:2007年11月18日(日)20時12分0秒
返信・引用
  推薦入試終わりました!あとゎ結果を待ちながらセンターに向けて勉強ですグー
ここでもっそサンに質問なんですが、今年の英語小論文の内容について、もっそサンならどんな内容で書きますか??ネコヒラメイタ!よろしくお願いします!(*^^*)
 

Re: 初めまして!

 投稿者:りん  投稿日:2007年11月14日(水)22時35分31秒
返信・引用
  > No.12[元記事へ]

もっそさんへのレス

いえいえ、お忙しい中お返事ありがとうございます!
確かに、時間切れになるより思い切って一発で書き終える方が賢明ですね。
いつも構想を練るのに集中して時間が足りなくなってしまうので、
本番は残り時間に余裕を持って見直しにあてられるようにします。
とても参考になりました。本当にありがとうございました!
 

Re: 初めまして!

 投稿者:もっそ  投稿日:2007年11月14日(水)01時45分5秒
返信・引用
  > No.11[元記事へ]

りんさんへのレス

遅くなってしまってごめんなさい。

論文を書く時の時間配分について。

結構昔の事だからそんなにはっきりとは覚えてないけど、最初にトピックを考えて自分がどういう風に論理を進めていくかを考えるのに多くても20分使おうと思って挑みました。でも実際の試験ではたまたま頭のキレが良かったのか、5分ぐらいで一連の流れが頭の中に浮かび上がりました。でも20分ぐらいが妥当だと思います。そして残った70分間ですが、残りが10分になるまでひたすら書き続けます。途中、具体例をいくつか述べるような箇所(いわゆるbodyの部分)で残り時間が40分ぐらいだとちょうど良いと思います。最後の10分は絶対に見直し。最後まで書けてなくても、見直しはした方が良いと思います。なぜなら文法的なミスは大きな減点対象になるから。

こんな感じです。

下書き用の大きさですが、A4の紙1枚分ぐらいのスペースはあったと思います。でも実際に下書きを書いてる時間なんてありません。一発目から清書する事をオススメします。時間内に書き終わらない受験生は、たいてい下書きをしてるんだと思います。せっかく良い内容の論文が書けても、清書用紙に書かなきゃ全く意味を成しません。下書きは避けた方が良いかもしれません。
 

初めまして!

 投稿者:りん  投稿日:2007年11月13日(火)00時39分40秒
返信・引用
  AO入試受験生です。(あと4日です;;)
AIUでの生活や試験対策、いつも楽しみに読ませて頂いてますv
英語小論文についてなのですが、
論文を書く時の時間配分はどんな感じでされてましたか?
それから、下書き用紙の大きさはどれくらいですか?
練習してはいるんですが、本番ちゃんとまとめられるか心配で…;
よろしくお願いします。
 

Re: (無題)

 投稿者:もっそ  投稿日:2007年11月 4日(日)15時48分48秒
返信・引用
  > No.9[元記事へ]

あさんへのレス

参考になったのであれば幸いです!頑張ってください!!
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2007年11月 4日(日)14時30分36秒
返信・引用
  > No.8[元記事へ]

もっそさんへのレス

トピック、ありがとうございました!!残り2週間をきったのですが、知識を少しでも増やせるように頑張りますグー
 

やっておくべきトピック

 投稿者:もっそ  投稿日:2007年11月 4日(日)12時08分9秒
返信・引用
  あさんの要望にお応えして、英語小論文を書く上で練習しておくべきトピックをいくつかあげてみようと思います。

まず大切なのは、国際理解の分野です。
例えば文化の違いだとか人種の違い、または言語の壁などについて。「異文化の中でどうやったら効果的なコミュニケーションを図ることが出来るか」とか「少しでも人種差別を無くす方法をあなたの意見で書きなさい」みたいな。あくまでも完全な推測ですが。

次に大切なのは、技術の発展などの分野です。
これは去年のC日程の試験でも出題されましたが、問題として出しやすいパターンなので今後も出るだろうと思われます。現代の国際社会と未来の技術発展を結び付けた問題です。例えば、「これからの国際社会での日本の在り方」とか「ロボット文化」など。

オレは教育分野にも力を入れてました。
よくありがちですが、「初等教育での英語学習には賛成か反対か」とか「ホームエデュケーション(学校に行かずに家で学習する方法)について」とか「教師のやるべきこと」など。国際教養大学で教育分野の小論文が出題されるかどうかは微妙ですが、やった分だけ知識が溜まるので損は無いと思います。

あとは国際平和分野。
紛争や難民について問われるかもしれません。世界各地の紛争や社会情勢など、最低限知っておかなければならないことは新聞でチェックしておくべきです。

地域貢献の分野の出題も有り得るでしょう。
例えば、「アジア各国に対する日本の大学の役割」や「中国が世界に及ぼす影響」など。オレは中国の著しい発展に目をつけていたので、この辺は結構重点的にやりました。そして試験当日にこの分野で学んだことを英語小論文に生かすことが出来ました。

こんな感じでやっておけば、まったく違うトピックが出題されても意外と対応出来るものですよ。さまざまな分野で得た知識があるから。それにユニークなアイディアだって浮かびやすくなります。他に聞きたいことがあったら遠慮なく言ってください☆
 

Re: JAL企業説明会

 投稿者:もっそ  投稿日:2007年10月29日(月)02時07分49秒
返信・引用
  > No.6[元記事へ]

カジへのレス

どういたしまして!
受験生を応援するのがオレの役目!なるべく何でも対応するよ!
 

Re: JAL企業説明会

 投稿者:カジ〃  投稿日:2007年10月29日(月)01時00分52秒
返信・引用
  > No.5[元記事へ]

もっそさんへのレス

もっそさんヒラメイタ!
ありがとうございますッ晴れ台風キラキラ

とっても参考になりました~^o^♪ドンッ
わざわざ探させてしまってスミマセン汗汗ドンッ
 

JAL企業説明会

 投稿者:もっそ  投稿日:2007年10月28日(日)20時47分0秒
返信・引用
  お待たせしました。2週間ほど前に行われたJALの企業説明会について。


まずは職場の特性について。

JALに限らず、航空関係の仕事はみんなチームワーク主体の産業であり、人間性や対人関係が重要になってくる。実際に飛行機を操縦しているのはパイロットで、一緒に機内にいるフライトアテンダントがお客さんを接待する訳だが、その下には管制官や航空整備士がいればグランドホステスもいる。航路を決める人もいればJALという会社の経営を支える人物もいる訳だ。さまざまな職種が交ざり合って一つの会社を立ち上げている。

それではパイロットについて。

パイロットになるためには、航空大学をしてから自社養成(JALでの訓練)を経て、5年目から副操縦士としてフライトに参加できる。機長になるためには、15年目以降に機長昇格テストを通過しなければならない。

パイロットの仕事で重要なのは安全を徹底した上での運転。自然や機械、人間を相手に格闘しなければいけない。快適さ、定時通りの運転、効率の良さなどが追求される。システムコントロール能力(要は機械をいじる技術)、モニター能力、マネージメント能力などが必要。健康管理も大切で、JALでは年に1~2回健康診断を行っている。

求められるパイロット像としては、1)明るい人間、2)思いやりのある人間、3)謙虚に自分を見直せる人間、4)努力できる人間、5)広い視野を持つ人間、6)一般常識を備えた人間、7)計画性のある人間、8)素直な人間、である。最近では副操縦士の役割が大きくなってきているという事実もあるみたいだ。

次にフライトアテンダントについて。

これは時間があまり無かったため、本当に軽くしか説明されなかった。フライトアテンダントは入社後、3年間は契約社員として働く。4年目に試験があり、それを通過すれば正社員になることが出来る。仕事は保安要員(救命班みたいな)とサービス要員(機内食を配ったり)の2種類がある。日本では男性の割合は少なく、ほとんどが女性。地上ではレポートを書いたりという仕事もある。
 

Re: JAL企業説明会

 投稿者:カジ〃  投稿日:2007年10月28日(日)18時27分54秒
返信・引用
  > No.3[元記事へ]

もっそさんへのレス

分かりました^o^♪x3
それじゃあまた書き込みしたら教えて下さい台風キラキラ

見つかったらでいいですから~⌒μ⌒♪晴れ
 

JAL企業説明会

 投稿者:もっそ  投稿日:2007年10月28日(日)10時01分49秒
返信・引用
  カジ君、申し訳ない!JALの説明会について色々とメモしておいたはずの紙が紛失してしまったので、見つかり次第書きます;;  

そろそろ・・・

 投稿者:管理人もっそ  投稿日:2007年10月18日(木)19時55分59秒
返信・引用
  そろそろこの掲示板を活用させよう!

ということで、受験に関する質問やオレのプライベートに関する質問など、何でも良いので書き込んじゃってくださーい!なるべく早く対応します!
 

レンタル掲示板
/2