teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


交響曲【出雲】

 投稿者:藤掛廣幸  投稿日:2015年 3月21日(土)01時14分58秒
  交響曲【出雲】第一楽章・第二楽章
3月29日(日)出雲市民会館で演奏されます。
http://izumo-zaidan.jp/files/original/2015020311042273.pdf

http://izumo-zaidan.jp/files/original/2015020311042273.pdf

 
 

オルケスタ・フェニックス創立十周年記念第10回演奏会のお知らせ

 投稿者:河野直文メール  投稿日:2015年 2月26日(木)02時27分56秒
  演奏会のご紹介をさせて頂きます。

私共は甲府を本拠地として活動している「オルケスタ・フェニックス」と申します。
お蔭様で昨年5月に創立十周年を迎え、この度、記念の第10回演奏会を開催する運びとなりました。今回の目玉は、何と言っても藤掛廣幸先生に、作曲と作詞を委嘱した新作「交響詩・甲斐水明」の、藤掛先生御自身の指揮による初演です。3年前に「山梨の美しい自然、豊かな文化、暖かい人情を歌い込んだ大作を」と御願いし、当団の楽器構成に合わせた、演奏時間15分の大曲を仕上げて頂きました。これを、本県および近県から参加するマンドリン系弦楽器約60名、管楽器10名、鍵盤楽器2名、打楽器4名、それに、声楽家川口聖加先生が今回のために特別に結成・指導して下さった約40名の混声合唱団の、合計110名を超える陣容で初演させて頂きます。春の彼岸、早春の甲府へお出掛け下さい。皆様のご来場心よりお待ち申し上げております。

【オルケスタ・フェニックス創立十周年第10回定期演奏会】
 ■日時
  2015年3月22日(日)開場13:00、開演13:30
  いつもより30分繰り上げます。会場、駐車場共に大混雑が予想されます。公共交通機関
  を御利用頂き、お早めにお越し下さい。
 ■会場
  甲府市 コラニー文化ホール(大ホール) JR東日本中央本線「甲府」駅下車
   http://www.yamanashi-kbh.jp/  ←  アクセス等詳細はここを御覧下さい。
 ■演奏曲
  第1部「マンドリンオリジナル/クラシック」
  ・幻想曲「月の沙漠」
  ・ハンガリア舞曲第一番
  ・「仮面舞踏会」から「ワルツ」
  ・組曲「惑星」から「木星」
  第2部「オルフェ特選ポップス」
  ・男はつらいよ
  ・リベルタンゴ
  ・二人でお酒を
  ・赤いスイートピー
  ・にじいろ(花子とアンのテーマ)
  ・シェルブールの雨傘
  第3部「ふるさと讃歌」
  ・花(沖縄)
  ・八木節(群馬)
  ・花(沖縄)
  ・八木節(群馬)
  ・津軽じょんがら節(青森)
  ・交響詩「甲斐水明」(山梨)
  ・アンコール お楽しみ
 ■入場無料/全席自由
 ■その他詳細 下記のポータルページを御覧下さい。
  http://homepage2.nifty.com/orphoe/

http://homepage2.nifty.com/orphoe/

 

【交響詩・甲斐水明】初演

 投稿者:藤掛廣幸  投稿日:2014年11月 1日(土)10時14分21秒
  2015年3月22日
【交響詩・甲斐水明】初演のチラシ・・・
  チケット発売中かと思ったら
  なんと入場料無料だそうです!

**********************************************

作曲料は無料ではありませんよ。

東京の会合で、ある市長さんが他の市長さん達に
「私と藤掛先生は友人だからオペラをタダで作曲してもらった」と
話していらっしゃりビックリした事があったので念の為・・・

**********************************************

メンバーの皆さんが張り切って練習していらっしゃるようだし、
曲は(自分で言うのも変かもしれないけれど)
名曲なので聞いて頂いて絶対損はさせません!

http://homepage2.nifty.com/orphoe/2014HPkeisai/10th.chirashi.PDF

 

狐の嫁入り続編!?

 投稿者:中島  投稿日:2013年11月22日(金)16時44分4秒
   狐の嫁入りは ストーリーも 曲も 演じ手も 楽しい作品ですが、
その続編とは... とっても楽しみです。
今からウキウキしています
来年はどこで初演されるんでしょうか?
是非 是非参加したいです

 12月8日に関市文化会館に於いても
「関音楽劇の会」が第一回公演として
「名無し木」と「狐の嫁入り」「豆の木地蔵」を公演されます
私は着付けのボランティアとして 参加させていただくつもりですが、
岐阜は美濃市 恵那市等 単独で音楽劇の会を立ち上げて頑張ってみえます

 先日は県教育文化財団の「ひだ.みの創作オペラ」の公演が
飛騨古川の飛騨市文化交流センターにてありました
私たち美濃の合唱団と飛騨の合唱団が
一つづつの演目を公演しました
飛騨の人たちもこの公演を通して、音楽劇の素晴らしさを実感し
やりきった達成感を味わうと共に、
人と人のつながりを改めて大切に思われたと思います

まさしく病みつきになってしまった私は
「太陽をさがして」に始めて参加してから14.5年経ちますが
来年も何らかの音楽劇に参加し 楽しみたいと思いますので
宜しくお願いします
狐の続編 楽しみにしています
 

イタリア(フィレンツエ)公演の写真(159枚)

 投稿者:藤掛廣幸  投稿日:2013年11月12日(火)14時44分5秒
  イタリア(フィレンツエ)公演の写真(159枚)2013年10月29日
オペラ【一粒の豆】(Opera--A Bean-Hiro Fujikake composed)
↓こちらで見られます。
https://www.facebook.com/MuseFactory.Jp

https://www.facebook.com/MuseFactory.Jp

 

ありがとうございました。

 投稿者:藤掛廣幸  投稿日:2013年11月11日(月)18時05分43秒
  中島先生
イタリア講演の詳細なレポートありがとうございます。

松岡さんから「好評だったらしいよ」という電話があったのですが、松岡さん本人も
フィレンツエへ行った訳ではないようなので、実際に行った人からのお話は、とても貴重です。

大変だったと思いますが好意的に受け止められた事は嬉しいですね。
ありがとうございました。

今度「狐の嫁入り」の続編を作曲する事になりました。
狐に化かされて散々な目にあったゴンタが鉄砲撃ちになって狐退治に・・・と結構面白そうなお話です。
台本が届きましたが、忙しくて作曲は来年春になってからです。
来年末に初演だそうなので大変ですが・・・

www.Muse-Factory.com

 

イタリア・フィレンツェ公演

 投稿者:中島  投稿日:2013年11月 3日(日)01時03分22秒
  今回もまたまた参加させてもらいました
海外で、しかもフィレンツェのヴェッキオ宮殿で、という始めのお話に飛びついた訳です
しかし、五百人広間はステージになるところにいくつもの像があり、
それを隠して行うことはできないということもあって、急きょアカデミア美術館の隣の国立音楽院で行うことになりました
そこまでの道のりには、すったもんだの珍道中が待ち構えているとはだれも予想しなかったと思います
まず、荷物
普通の海外旅行とは違い、衣装や小道具を持参
長いものやイタリア語に翻訳しためくり等は段ボールに入れチラシを貼って荷作り
かつらのある方はケースに入れて、スーツケースと共に運びます
先に発ったウィーン経由組は、フランクフルトでウィーン行の飛行機に搭乗したと思ったら、エンジントラブル発生!空港で途方に暮れ
それでも衣装等の入った荷物だけは手元にもらわなければと、広い空港の中をあっちこち大移動
結局その日はウィーンにたどり着けず
予定はくるったものの 無事ウィーンの公演も終え フィレンツェへ
音楽院の舞台や楽屋はおおよその見取り図はあったものの、実際に見ていないので、不安だらけのスタッフ及び出演者
楽器が所狭しと置いてある隙間で、20人以上が結髪・化粧・着替えをし、
照明等の設備も消えてつかないもの
消してほしいのに意思疎通ができない言葉の壁
等々 さまざまな困難を乗り越えて、スタッフと出演者の結団力でスタート
ウィーン公演のお琴の先生方も ドーモの前で着物姿でチラシを配ってくださり
観客も増えて 皆さん真剣に見てくださいました
出口調査では
・感動した ・コスチューム(糸が解けそうな着物もあり)が良かった
・お話の内容も理解でき、涙がこぼれた ・行列の整然とした動きが良かった
・日本的なものが見れて今まで見たオペラよりも格段良かった
等々大成功と言って良いほどの感想でした
いい音楽はやっぱり世界中どこへ行っても感動を与えるんですね
いい経験をさせていただきました
旅としては珍道中でしたが いい思い出となりました
何よりも皆が無事に日本にたどり着けたことを 感謝しています
 

イタリア・フィレンツェ公演が正式に決定!

 投稿者:藤掛廣幸  投稿日:2013年 9月 9日(月)11時55分5秒
  イタリア・フィレンツェ公演が正式に決定!
フィレンツェと姉妹都市になっている岐阜市の担当者から
【姉妹都市35周年記念事業】として私が作曲したオペラ
【きつねの嫁入り】【豆の木地蔵】正式公演が決まった!との知らせが届きました。
世界情勢が不安定の中、費用の面等、決定まで大変だったそうです。

10月20日:岐阜市文化センター・催し広場
10月29日:イタリア・フィレンツェ市内
総勢、約60人で公演して下さるそうです。

イタリアの人達に、どのように受け入れられるんでしょうか?
喜んで頂けるといいな!!!

【きつねの嫁入り】
 http://www.muse-factory.com/Sample%20Score/365.html
【豆の木地蔵】
 http://www.muse-factory.com/Sample%20Score/366.html
【アマゾン:CD】
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0042MEHBK/ref=cm_sw_r_tw_dp_E-q7mb1VMSNA1

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=579066528816171&set=a.151584218231073.33397.100001384865760&type=1&theater

 

第31回定期演奏会のご案内

 投稿者:岐阜聖徳学園大学  投稿日:2013年 1月17日(木)22時53分20秒
  突然の書き込み、失礼致します。この度、私ども岐阜聖徳学園大学ギター・マンドリンクラブは2月23日に定期演奏会を開催する運びとなりましたので、この場をお借りしてご案内させて下さい。
今年は藤掛先生の曲をたくさん演奏させていただくことになりました。是非ご来場ください。

■岐阜聖徳学園大学ギター・マンドリンクラブ第31回定期演奏会■

日時  : 2013年 2月23日(土)
          開場 17:30 開演 18:00
場所  : ふれあい福寿会館 サラマンカホール
          ・名鉄岐阜駅、1番乗り場より「岐阜バス」で約25分
          ・JR岐阜駅(北口)、5番乗り場より「岐阜バス」で約20分
          ・名神高速道路・岐阜羽島インターチェンジより車で約20分
※入場無料、チケット不要

[曲目]
【1stage】
・小組曲「降誕祭の夜」より第三楽章「Alleluia」/A.Amadi作曲
・Little Tune Ⅲ for M.O.「風の彼方へ」 / 大村慎一 作曲
・マンドリンオーケストラの為の交響詩「山河緑照」 / 藤掛廣幸 作曲

【2stage】ポピュラー曲特集
・キラキラ星変奏曲*トレピック・ヴァリエーション/藤掛廣幸編曲
                               他
【3stage】
・劇的序楽「細川ガラシャ」/鈴木静一
・星空のコンチェルト/藤掛廣幸作曲

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
<第31回定期演奏会のお問い合わせ先>
部長・可児
E-Mail:takashi-k0356☆docomo.ne.jp(☆を@に変えてお問い合わせ下さい)
 

作曲者が直接指導するマンドリン合奏

 投稿者:藤掛廣幸  投稿日:2013年 1月14日(月)11時13分34秒
  全国どこからでも参加出来る
作曲者が直接指導するマンドリン合奏
http://www.fujikakemusic.com/PFC.html

構想から10年!
いよいよ本年オープンします。
詳しい内容や無料レッスンも発表されています。
http://www.fujikakemusic.com/PFC.html
無料レッスンを試してみて下さい!

正会員レッスンを受講するには・・・
★DVDが見られる事 【映像によるレッスンがメインの為】
★メールが使える事【PC・携帯・スマフォでもOK】?(YouTubeが見られると便利です)
★楽器を弾ける事 【初級~上級は全く問いません】

http://www.fujikakemusic.com/PFC.html

http://www.fujikakemusic.com/PFC.html

 

イタリア

 投稿者:エルシエナ・マンドリン・アンサンブル  投稿日:2013年 1月 4日(金)12時21分29秒
  <シエナ・フィレンツェ演奏旅行のご案内>
この度、千葉で活動するエルシエナ・マンドリンアンサンブルでは、
100年の歴史あるシエナのマンドリン合奏団「オルケストラ・ア・
プレットロ・セネーゼ」の全面的な協力の元で、
イタリアでの演奏旅行を企画する運びとなりました!
私たちと一緒にイタリアで演奏して下さる方、
およびそのサポーターの方を広く募集します!

★日程:2013年8月22日(木)~8月30日(金)(7泊9日)
★旅行代金:398,000円(燃油サーチャージ別)
★出発:成田空港、または関西国際空港のどちらか希望の方
★演奏地:シエナ(サンタ・マリア・ポルテイコ・フォンタジェスタ教会)
    フィレンツェ(サント・スピリト大聖堂)※
http://www.firenze-oltrarno.net/nihongo/arte/chiesadisantospirito.php
  ※イタリアの方でも演奏するのが難しい由緒ある教会です!
★演奏曲目:黄昏前奏曲、アヴェヴェルムコルプス、細川ガラシャ、星に届く樹 他
★指揮:当団指揮者、作曲家・坂野慎哉氏(http://roca.m78.com/index.html
★コンサートマスター:恩地早苗(http://www.jttk.zaq.ne.jp/bahmn604/mandolin/index.htm
★練習:関東、関西でそれぞれ数回
★募集人員:コントラバス以外の全パート奏者、
   および参加者のご家族など演奏しないサポーターの方
★訪問地:ローマ、シエナ、フィレンツェ、ミラノ
 演奏日以外は基本的に観光。現地ガイド付きバスツアー・自由時間あり。
★募集期限:2013年1月末日
★問い合わせ先:
 エルシエナHPの問い合わせフォームか、
 メンバーに直接お問い合わせください。
  http://ellesiena.stepserver.jp/


エルシエナ・マンドリンアンサンブル代表 大西 順子

http://ellesiena.stepserver.jp/

 

ありがとうございました!

 投稿者:藤掛廣幸  投稿日:2012年 9月24日(月)09時11分22秒
編集済
  下の子供が幼稚園の時に中島先生には大変お世話になり、
今度はオペラでも歌って頂けるなんて本当に嬉しく思っています。

先日は女房共々お会い出来て、とても嬉しかったです。

岐阜は昔から「劇団ーはぐるま」「児童文学ーこぼたち」というような文化的な下地があり
オペラやミュージカルのような文化に理解の深い素敵な人達が沢山いらっしゃり、
「地オペラ」を提唱していらっしゃる吉田先生も、県知事さんや他の有力者に
直接、強力な影響力を持って推進して下さるのも大きいですね。
スタッフも育って来ているので必然的に作品が生まれる土壌があるような気がします。

岐阜だったからこそ、日本ではなかなか育ちにくいオペラやミュージカルを、
こんなにも作曲出来た!という気がして感謝しています。

これからも宜しくお願いします。
ありがとうございました!!!

http://www.muse-factory.com

 

お会いできて感激!

 投稿者:中島  投稿日:2012年 9月14日(金)10時11分44秒
  先日の岐阜サラマンカホールにて行なわれた、創作オペラ「ふるさとの昔話」には

遠方よりお越しいただき ありがとうございました。


ご夫妻が来てくださったと聞いて、嬉しくて 嬉しくて 成功させようと 力が入りました。

「豆の木地蔵」は練習の段階から感動し、
「一粒が千粒 千粒が万粒~」のフレーズは心に残っています。
「狐の嫁入り」は、演じ手の方も楽しくて、出演されなかった方が自分もやりたかった~
と言われるほどでした。
しかし、舞台裏では着替えに大変!!!
紙衣装を着たり脱いだり、帽子を脱いだり被ったり、
小道具や大事なお面も準備して~
もう てんてこ舞い状態
でも いい思い出になりました。

 岐阜の以前お住まいだった所も、住宅が増え、様変わりしましたが、
岐阜城や長良川等自然はまだまだ美しく、いい場所です。

こういった文化も美濃や恵那、大垣等でもNPOを立ち上げて頑張ってみえます。
岐阜の地オペラとして これからも残していきたいです。
また お孫さんを連れて ゆっくり岐阜にお越しください。
皆様お元気で!
 

変化を楽しむ・・・

 投稿者:藤掛廣幸  投稿日:2012年 9月 2日(日)21時14分27秒
  IZZYさん
ありがとうございます。

一回やってみないと分からないので、コピー&ペーストでやってみたのですが
気の短い私には「続けるのは無理だ~~~!」と即決で判断しました。

気が付いた時に、時々コピー&ペーストするだけにしておきます。

普段一緒にテニスをしたり親しい付き合いをしている友人等は、ネットに書き込まなくても
携帯電話やメールで直接コンタクトをとれますのでFacebook友達にはなっていません。

遠くで、なかなか会えない友人や、自分の知らない分野や、違う世界の人達との付き合いは
刺激的だし、狭い自分の殻が少し広がるような気もしてFacebook って面白いな!と思っています。

時代はすごいスピードで変化しています。
それを楽しんでしまおう!と思います。

ありがとうございます!

http://www.facebook.com/MandolinOrchestraForum

 

藤掛さん

 投稿者:IZZY  投稿日:2012年 9月 2日(日)11時32分18秒
  facebookにお載せになった情報をこちらにもアップしていただき、
ありがとうございます。ただ、思いついたことをいつでも気軽に
すぐ書き込めるfacebookと同じ内容を、こちらにもまた
載せていただくのは大変な手間ではないでしょうか。
お忙しいなか、それをずっと続けていただくのはむずかしい気がします。

「藤掛廣幸ファンのページ」ができたころは、ネットの
コミュニケーションの場は掲示板くらいしかありませんでした。
でも、当時は想像もしていなかった変化が、それ以降起こりました。
わたしも今では、ネットでの交流はブログ、ツイッター、facebookの3つで、
掲示板は1%ないしはそれ以下?というくらいです。
自分がやっている他のホームページにも、以前は掲示板を設置して
いましたが、ひとつ、ふたつ、と閉鎖して、今はここ以外やっていません。
もちろん、パストラル・ファンタジー・クラブの掲示板のように、
目的を持った人たちの意見交換の場はこれらとは性格がちがいますが。

ともあれ、ツイッターやfacebookは苦手という方でも、藤掛さんのホームページは
いつでも見ることができるわけですから、情報がまったく届かないということは
ないと思います。そうは言っても、藤掛さんがお散歩途中で見かけて
きれいだと思われた花とか、お庭のサンルームとか、そういった話題は
facebookにアクセスしないと知ることができないわけですが……

藤掛さんがこちらに書き込みしてくださるのは、もちろん大歓迎です。
でも、今のペースでずっと続けていただくと、ご負担になるようで心配です。
それよりも、これはぜひ多くの場所で告知したいという件があるときに
ここにも載せていだくというくらいの頻度でどうでしょうか?

情報格差ということがよく言われますが、ほかのあらゆる格差と同じく
この格差もなくすことはむずかしいです。うちの両親なんて
インターネットがどういうものか、いまだに知りませんから(^^;)。
 

世界のマンドリン情報

 投稿者:藤掛廣幸  投稿日:2012年 9月 2日(日)10時31分42秒
  世界のマンドリンの情報が見られますよ・・・・
http://www.facebook.com/MandolinOrchestraForum

http://www.facebook.com/MandolinOrchestraForum

 

9月8日~9日に再演!

 投稿者:藤掛廣幸  投稿日:2012年 9月 2日(日)10時28分41秒
  【豆の木地蔵】【狐の嫁入り】
9月8日~9日に再演!
せっかく作曲した作品は、再演されて多くの人達に喜んで頂いてこそ意味ある!再演される事は、とても嬉しいです...^o^

http://youtu.be/gzC7jUsPQEE

http://youtu.be/-KVmHYYYqrE

 

【悠久の翔】

 投稿者:藤掛廣幸  投稿日:2012年 9月 2日(日)10時24分6秒
  オープンから10年もたったのに変わらず愛されているようで嬉しいです。藤掛廣幸:作曲-演奏【悠久の翔】
http://youtu.be/yxzyKjM4-lE

http://www.fujikakemusic.com/PFC.html

 

ともだち・・・

 投稿者:藤掛廣幸  投稿日:2012年 9月 2日(日)10時22分32秒
  ともだち・・・・・いいね~~~

http://www.fujikakemusic.com/PFC.html

 

パストラル・ファンタジー・クラブ

 投稿者:藤掛廣幸  投稿日:2012年 9月 1日(土)19時29分28秒
  パストラル・ファンタジー・クラブ紹介の映像が完成しました。
今日も素敵な一日にしましょう!
http://www.fujikakemusic.com/PFC.html

http://www.fujikakemusic.com/PFC.html

 

レンタル掲示板
/37